2013年09月24日

英語に慣れるためには?

普段の日常で英語なんて使わないし、英語に慣れることなんて難しいんじゃないのでは?と思われる方がいると思いますが、それは違います。
たしかに日本にいる限りでは英語を使うことは少ないでしょうが、英語が使われているものというものはたくさんあります。
例えば海外ドラマや洋画などがそうですね。
英語というよりは英会話に近いかもしれませんけど、リスニングの練習をしたいなら英会話の勉強に役に立たせることができると思います。
また意外な物にも日本の物で英語が使われているというものがあります。
それは海外版のゲームですね。
こちらは言語によって様々なものがありますし、使い方次第で言葉を覚えるのにかなり最適だと思います。
私の知り合いは英語を覚えるために海外版のファイナルファンタジーを買い、辞書をしながらゲームをクリアしたようです。
この用に自分の趣味にも英語が使われていることも多くあり、それを活用しながら英語の勉強をすることも可能なのです。
もしかしたらあなたの日常生活において英語は使われていないと思っていたものが、案外使われているということはたくさんあるかもしれません。
もし見つけることができたのならそれはチャンスです。
ぜひそれらを活用して英語に慣れるのをオススメします。
posted by やまと at 14:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

英語続けられていますか?

英語の勉強というのはどうしても長期戦になりますね。
だからモチベーションを続けるのが本当に難しいと思います。
しかし、勉強を続けて英語ができるようになっていく人というのは例外なくモチベーションづけがうまい人ばかりです。
英語を頑張ったかわりに何か自分にご褒美をあげるのもいい方法だと思います。
私は結構小さいなことでも幸せを感じることができるので、勉強を頑張った週というのは週末に焼肉に行っていました。
これだけで幸せな気分になりまた英語を頑張ろうと思えるものです。
何か自分にご褒美をあげて自分を癒して勉強をする動機づけをするというのもいい方法です。
なので目標を立てる段階から、ここまで達成できたら自分にどんなご褒美を与えようかということを考えておいてもいいと思います。
これだけでやる気になるのであればすばらしいことだと思います。
posted by やまと at 15:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

明日はTOEIC!30歳からできたラクラク英語マスター法で勝つ

TOEICを取らなければならない、こんな人が今は多くいることだと思います。
だけど、なかなか点数が上がらない、こんな人がほとんどではないでしょうか。
しかし、それとは裏腹に短期間で高得点を取る人がいるのもTOEICなのです。
ではどうすればそんなに短期間で点数アップができるのでしょうか。
私が考える一つの方法はTOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法です。
この教材はタイトルからも分かるとおり、TOEICで高得点を取るための教材です。
しかもそれを短期間で行うという内容です。
さすがに明日のTOEICには今からでは間に合いませんが、TOEICは年間に10回受けることができるので次のTOEICには余裕で間に合います。
それまでに30歳からできたラクラク英語マスター法を使って勉強をして点数アップを狙ってみましょう。
内容としてはしっかりとした指示があるので、その指示に従って理解と問題演習をしていくというものです。
今までの勉強法で点数が上がらないのはきっと方法が間違っているからだと思います。
私も以前は単語中心の学習ばかりをしていたのでTOEICの点数が思うように上がっていきませんでした。
ダメなときは方法を変える、これは大切な戦略です。
今までと行いを変えるときはどうしても不安が伴いますが、それもすぐのことです。
今年こそはTOEICで高得点を取って、TOEICを苦手ではなく得意分野にしてしまいましょう。eigoganba.JPG

posted by やまと at 13:03| Comment(0) | ラクラク英語マスター法 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。