2012年11月29日

ラクラク英語マスター法で英検も攻略

TOEICと英検、英語の資格と言えばこの2トップという構図がこの先何年も続いていくことでしょう。
今ではTOEICが重視されて英検は比較的採用条件などには使用されていません。
これは英検の試験の特徴ゆえに仕方がないことです。
英検はリスニングとリーディングのみならずライティングとスピーキングの試験もあります。
そのためコストや時間的な問題から企業が英検を導入するのが難しいというのが事実です。
それに比べてTOEICは話が早いです。
2時間のテストで全てが終了というものなので企業としてはTOEICを英語力の判断基準として使っています。
しかし、そろそろTOEICも飽和状態のように感じます。
誰もがある程度の点数を取れるようになってきてきまったのでそれほど差がつきません。
差がつくと言っても全くできない人と点数が取れる人の差でしかありません。
つまり、TOEICで英語力を証明していこうと思うのであればかなりの高得点を取ることが必要です。
それよりも、簡単に英語力を証明する方法として私は英検をおすすめしたいです。
英検は社会人で受けている人が少ないので差別化できます。
また、ライティングやスピーキングの実力の証明にもなります。
まあ、その分難しいのは言うまでもありません。
そこでおすすめしたいのが30歳からできたラクラク英語マスター法です。
ラクラク英語マスター法で英語に必要なスキルを総合的に学ぶことができます。
特に長文に対する読解力が高まるため、英検の一次試験対策はこれでバッチリです。
ラクラク英語マスター法で総合的に英語のスキルをつける、英検をとる、仕事でも英語が使えるというようになることができます。
posted by やまと at 10:56| Comment(0) | ラクラク英語マスター法 | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

ラクラク英語マスター法、英語学習の秘訣

英語学習の秘訣、これは人によって違うと思います。
自分は今の自分のレベルの中でこれだと思えるような英語学習の秘訣を持っています。
この単語帳が一番いい、こんな考えで勉強をしていけば勉強が長続きする、こういう練習をすれば英会話が上達する、どれも小さなことばかりですが、自分なりの正しい方法というものを持っています。
これらは秘訣とまでは言えないかもしれません。
ですが、自分がこれまでに4年以上英語を勉強してきたこと、TOEICで800点をこえれたことなどの経験を通して知ることができたものなのでそれなりに価値があると思っています。
私が英語の勉強をはじめたばかりのころに気づいたことはほとんどありませんでした。
その後気づいたことも今の自分からしたらどうでもいいことに感じてしまうことです。
やはり、経験とその人の実力に応じて英語学習の秘訣も分かってくるようです。
そう考えると10ヶ国語話者、TOEIC980点の網野智世子さんノウハウはすごく価値があります。
それをラクラク英語マスター法の中で英語学習の秘訣として惜しみなく知ることができます。
これには本当に価値があります。
何年も時間をかけて知ることができたノウハウをすぐに知ることができる。
実際に知ってみて英語に対する感覚に変化が起きました。
英語を学ぶのであれば、本当に実力のある人から学んでみるのも良い経験となると思います。
私はラクラク英語マスター法でそう感じました。
posted by やまと at 10:21| Comment(0) | ラクラク英語マスター法 | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

英語上達で大切なスキル

英語を勉強しろと言われて、何をしようかを考えます。
このとき、おもしろいことがあります。
それは何をしよと考えるかは人それぞれで全く違うということです。
今まで航行や大学などで一生懸命勉強をしてきた人は英単語や文法といった学術的な勉強をしていくと思います。
女性なら英会話を中心の勉強をしていくと思います。
社会人ならTOEICなどの資格の勉強をしていく人が多いのではないでしょうか。
このように結論としては何かから始めないといけないわけです。
私は、もう何年も前ですが、全く基礎がないときに英語の勉強を始めたのでまずは最低限の文法から勉強しました。
そして、その次に英単語。TOEIC、英会話、英検、ビジネス英語。
このような順番で学んで行きました。
スキルとしてはリーディングから入り、リスニング、スピーキング、ライティングとすすんでいきました。
結果としては時間をかけたこともあり全てをほぼマスターできたと自負していますが、今もう一度やれるとなればもっと短期間でそれらを習得できると思います。
その理由は各スキルをバラバラに順番に身につけていくのではなく、全てをバランス良く同時にやっていけばもっと早くそれら全てを自分のものにできたからです。
英語はすべての技能をバランス良くやっていく必要があります。
ですが、なかなかそれら全てをバランスよく学べる参考書や英語教材というものはありません。
私が知っているのは30歳からできたラクラク英語マスター法というものだけです。
後のものはどれか1つや2つのスキルしか学ぶことができないものばかりです。
英語を学ぶのであれば何からはじめるかは決める必要がありますが、その後は全てをバランスよくが大切です。
posted by やまと at 11:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。