2012年11月25日

英語上達で大切なスキル

英語を勉強しろと言われて、何をしようかを考えます。
このとき、おもしろいことがあります。
それは何をしよと考えるかは人それぞれで全く違うということです。
今まで航行や大学などで一生懸命勉強をしてきた人は英単語や文法といった学術的な勉強をしていくと思います。
女性なら英会話を中心の勉強をしていくと思います。
社会人ならTOEICなどの資格の勉強をしていく人が多いのではないでしょうか。
このように結論としては何かから始めないといけないわけです。
私は、もう何年も前ですが、全く基礎がないときに英語の勉強を始めたのでまずは最低限の文法から勉強しました。
そして、その次に英単語。TOEIC、英会話、英検、ビジネス英語。
このような順番で学んで行きました。
スキルとしてはリーディングから入り、リスニング、スピーキング、ライティングとすすんでいきました。
結果としては時間をかけたこともあり全てをほぼマスターできたと自負していますが、今もう一度やれるとなればもっと短期間でそれらを習得できると思います。
その理由は各スキルをバラバラに順番に身につけていくのではなく、全てをバランス良く同時にやっていけばもっと早くそれら全てを自分のものにできたからです。
英語はすべての技能をバランス良くやっていく必要があります。
ですが、なかなかそれら全てをバランスよく学べる参考書や英語教材というものはありません。
私が知っているのは30歳からできたラクラク英語マスター法というものだけです。
後のものはどれか1つや2つのスキルしか学ぶことができないものばかりです。
英語を学ぶのであれば何からはじめるかは決める必要がありますが、その後は全てをバランスよくが大切です。
posted by やまと at 11:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。