2013年01月08日

未来を想像する

英語が話せるようになりたい、だけど勉強が続かない、こんな悩みと私もずっと戦って来ました。
ですが、ある日をさかいにそんな悩みがなくなりました。
その理由は気持ちが変わったからです。
自分から自発的に勉強をしようと思えるようになってからは勉強を苦痛に感じたり、嫌だと思ったことはありません。
では、何が一体そんなに変わったのか?と言われば気持ちです。
私は英語以外のことからヒントを得ました。
それは、英語が話せる未来の自分を想像するということです。
英語が話せるようになれば何をしますか?どこへ旅行へ行きますか?
どんな話し方をしますか?
こんな質問を自分に投げかけてイメージを高めました。
そして、その結果、英語が話せるようになりました。
将来の自分を想像するのはモチベーションにつながります。
今悩んでいる人はぜひ一度試してみてください。
【関連する記事】
posted by やまと at 15:47| Comment(0) | 英語を頑張るメンタル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。