2012年12月03日

TOEIC600点はラクラク英語マスター法で

TOEICで600点くらい取れるようになるとようやく世間で英語ができる人として認めてもらえるようになります。
なのでこれからTOEICの勉強をする人はまずは600点を取ることを目指すと良いと思います。
私は独学で600点を達成しました。
それまでにかかった時間は1年でした。
スタートが400点だったのでこの数字はなかなかのものだと思っています。
ですが、今もう一度当時に戻ってやらせてもらえるのであればもっと早く600点を突破できたと思います。
その理由はどうすれば最速で点数アップをできるかを知っているからです。
TOEICの攻略法というものも自分の中にありますし、何をすれば点数アップにつながるかということも知っています。
また、ラクラク英語マスター法を使えばもっと早く点数を取れたということも分かっています。
私は700点を超えたことにラクラク英語マスター法を使いはじめて結果850点をこしました。
これくらいラクラク英語マスター法には威力があります。
もし、当時これを使っていたらと考えれば全然その達成速度が違ったことだと思います。
ただ漠然と自分の思いこみで勉強をしていくのが一番おすすめしません。
TOEICは取ったらそれで勝ちの勝負なのであまり内容や過程にこだわる必要がありません。
合理的に、悪い言葉で言えばせこくても点数を取るべきです。
そのためにはラクラク英語マスター法がベストの教材ではないでしょうか。
これができTOEICはイージーに感じます。
きっと時間内に全てが解けて見直しまでする余裕が持てると思います。eigoganba.JPG
posted by やまと at 13:20| Comment(0) | TOEIC | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。